漁業就業動向調査報告書 平成22年 - 農林水産省大臣官房統計部

農林水産省大臣官房統計部 漁業就業動向調査報告書

Add: yvucav28 - Date: 2020-12-14 18:32:32 - Views: 9898 - Clicks: 4515

11 農林水産統計報告 12-49(地域-2). 平成26年10月10日:平成24年(pdf:126kb) 平成23年(pdf:83kb) 平成22年(pdf:96kb) 平成26年8月27日 :平成24年(pdf:71kb) 平成26年1月27日 :平成24年(pdf:65kb) 平成23年(pdf:100kb) 平成22年(pdf:95kb) 平成25年4月5日 :平成23年(pdf:67kb) 平成22年(pdf:67kb) 平成21年. 3-市販本版 平成16年 (平16)-タイトル読み. 漁業就業動向調査報告書(平成29年) - 農林水産省大臣官房統計部 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!. Pontaポイント使えます! | 漁業就業動向調査報告書 平成29年 | 農林水産省大臣官房統計部 | 発売国:日本 | 書籍 || HMV&BOOKS online 支払い方法、配送方法もいろいろ選べ、非常に便利です!. 水産物の価格は、資源の変動や気象状況等による各魚種の漁模様や、海外の漁業生産状況、国内外の需要の動向等、様々な要因の影響を複合的に受けて変動します。 特に、マイワシ、サバ類、サンマ等の多獲性魚種の価格は、漁獲量の変化に伴って大きく変化します。平成29()年の主要産地における平均価格をみてみると、近年資源量の増加により漁獲量が増加したマイワシの価格が低水準となる一方で、資源量の減少により漁獲量が減少したサンマやスルメイカは高値となっています(図2-2-3)。. 日本標準産業分類中分類の産業名については,次のとおり略称を用いている。 (O印は重化学工業,それ以外は軽工業) 目次に戻る. 農林水産統計月報; 第91次農林水産省統計表 〔非売品〕 ポケット農林水産統計 -平成29年版- ; 平成28年 漁業経営調査報告; 平成28年 農業物価統計; 平成29年農業構造動態調査報告書(併載:新規就農者調査結果(平成28年)).

図2-2-5 沿岸漁船漁業を営む個人経営体の販売金額. 農業経営管理ソフト等と連携し. See full list on jfa. 産業横断的集計 平成30年12月19日. 農山漁村女性に係る基礎統計データ(図説)(平成29年3月8日) 統計情報をご利用の方へ. 図2-4-3 食用魚介類及び肉類の1人1年当たり消費量(純食料)とたんぱく質の1人1日当たり消費量の推移.

農林水産省統計部 編 農林統計協会,. 産業別集計(製造業)【品目編、産業編、用地編、用水編、市町村編】 平成30年1月23日 3. 農林水産省大臣官房統計部 編 A4判・1,575円(本体価格1,500円)・23年9月刊 isbn. 国は、平成25()年度より、各漁村地域の漁業所得を5年間で10%以上向上させることを目標に、地域の漁業の課題を漁業者自らが地方公共団体等とともに考え、解決の方策を取りまとめて実施する「浜の活力再生プラン」を推進しています。多様な漁法により多様な魚介類を対象とした漁業が営まれている我が国では、漁業の振興のための課題は地域や経営体によって様々です。このため、各地域や経営体が抱える課題に適切に対応していくためには、トップダウンによる画一的な方策ではなく、地域ごとの実情に即した具体的な解決策を地域の漁業者自らが考えて合意形成を図っていくことが必要です。 国の承認を受けた「浜の活力再生プラン」に盛り込まれた浜の取組は関連施策の実施の際に優先的に採択されるなど、目標の達成に向けた支援が集中して行われる仕組みとなっています。平成30()年3月末までに、全国で659地区の「浜の活力再生プラン」が国の承認を受けて実施段階に入っており、その内容は、地域ブランドの確立や消費者ニーズに沿った加工品の開発等により付加価値の向上を図るもの、輸出体制の強化を図るもの、観光連携を強化するものなど、各地域の強みや課題により多様です(図2-2-12)。. 農林統計協会.

「魚の国のしあわせ」プロジェクトは、消費者に広く魚食の魅力を伝え水産物消費を拡大していくため、漁業者、水産関係団体、流通業者、各種メーカー、学校・教育機関、行政等の水産に関わるあらゆる関係者による官民協働の取組として、平成24()年8月に開始されました。 このプロジェクトの下、水産物の消費拡大に資する様々な取組を行っている企業・団体を登録・公表し、魚食普及を目的に個々の活動の更なる拡大を図る「魚の国のしあわせ」プロジェクト実証事業を行っています。平成30()年3月末までに取組を行っている114の企業・団体が登録され、優良な取組は「魚の国のしあわせ」推進会議によって魚の国のしあわせ大賞として表彰されています。 また、全国各地には、<1>学校での出前授業や親子料理教室の開催等を通じて、子どもやその家族に魚のおいしさを伝える、<2>魚料理に関する書籍の出版やテレビ番組の企画、出演等、メディアを活用した消費者への日常的な魚食の推進をするなど、様々な活動を展開している方がいます。このような方々を後押しするため水産庁長官による「お魚かたりべ」の認定を行っており、平成30(20. 6kgとなりました(純食料ベース、図2-4-3)。これは、昭和30年代後半とほぼ同じ水準です。我が国では、近年、1人当たりのたんぱく質の消費量自体も減少傾向にあり、この背景には、高齢化の進行やダイエット志向等もあるものと考えられます。 1. 平成31年 農業構造動態調査報告書 農林水産省大臣官房統計部 平成31年 畜産統計 農林水産省大臣官房統計部 平成29年 漁業・養殖業生産統計年報(併催:漁業産出額 農林水産省大臣官房統計部 平成29年 木材需給報告書 農林水産省大臣官房統計部 平成30年. 機械統計編 年5月22日公表 繊維・生活用品統計編 年5月22日公表 紙・印刷・プラスチック製品・ゴム製品統計編 年5月22日公表 資源・窯業・建材統計編 年5月22日公表 ※平成29年から、全ての品目を調査単位で公表しています。 年3月27日. 図2-4-4 年齢階層別の魚介類の1人1日当たり摂取量. 持続的生産環境に関する実態調査||ジゾクテキ セイサン カンキョウ ニ カンスル ジッタイ チョウサ ; 平成11年度. 平成28()年の沿岸漁船漁業を営む個人経営体の平均漁労所得は、前年から26万円減少し、235万円となりました(表2-2-1)。これは、漁労支出の減少幅を上回って漁労収入が減少したためです。漁労支出の内訳では、雇用労賃、漁船・漁具費、油費等が減少しました。これは、漁を控え、漁労作業が減少したことや燃油価格が低い水準で推移していることなどによるものと考えられます。また、近年、所得率(漁労収入に占める漁労所得の割合)は一貫して減少傾向にありましたが、平成27()年から上昇しています。 なお、水産加工や民宿の経営といった漁労外事業所得は前年から3万円減少して18万円となり、漁労所得にこれを加えた事業所得は、253万円となりました。 沿岸漁船漁業を営む個人経営体には、数億円規模の売上げがあるものから、ほとんど販売を行わず自給的に漁業に従事するものまで、様々な規模の経営体が含まれます。平成25()年における沿岸漁船漁業を営む個人経営体の販売金額をみてみると、300万円未満の経営体が全体の7割近くを占めており、また、平成20()年と比べるとこうした零細な経営体の.

日本大百科全書(ニッポニカ) - 農林統計の用語解説 - 国の農林水産業に関する統計の総称であり、わが国の農業、林業、水産業のそれぞれにつき、従業世帯数、耕地・造林面積、漁業地区、使用諸施設などの基本構造の把握を中心とし、生産高、経営状況、産物の流通などの実態を調査すること. 漁業就業動向調査報告書 農林水産省大臣官房統計部編集 農林水産省大臣官房統計部,. 3- 平成16年 平成17年 平成18年 平成19年 平成21年. 国勢調査は、日本に住んでいるすべての人と世帯を対象とする国の最も重要な統計調査で、5年ごとに実施されます。国勢調査から得られる日本の人口や世帯の実態は、国や地方公共団体の行政において利用されることはもとより、民間企業や研究機関でも広く利用され、そのような利用を通じ. 農林水産省: 主管局部課名: 大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室: 発行回数: 年刊: 判型: a5: 頁数: 224: 発行年月日: 平成22年5月: 発行所名 (財)農林統計協会: 定価: 2,600円: 送料 : url. 年漁業センサス ・報告書 ・結果の概要 ・調査の概要 ・研究会 ・試行調査の実施.

※1: 平成19年11月に日本標準産業分類の第12回改定(経済活動のサービス化の進展等に伴う産業構造の変化への適合等を目的として、集計の分類項目の統合・名称変更・新設を行い、 結果として項目数が増加している(大分類1、中分類2、小分類109、細分類186の増加))が行われ、本社等の「管理. 3-形態: 冊 ; 30cm 著者名: 農林水産省大臣官房統計部 書誌id: baisbn:. 漁業就業動向調査報告書(平成28年) - 農林水産省 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント. 図2-2-6 沿岸漁船漁業を営む個人経営体の販売金額と基幹的漁業従事者の年齢及び年齢別の平均販売金額. 3 農林水産統計報告 13-74〜76(構造-11〜13), 年世界農林業センサス / 農林水産省統計情報部編 第6巻. 平成25年9月3日 :平成24年(pdf:144kb) 平成23年(pdf:81kb) 平成22年(pdf:94kb) お問合せ先 大臣官房統計部経営・構造統計課センサス統計室.

漁業就業動向調査報告書 平成22年 - 農林水産省大臣官房統計部 水産物消費量は減少し続けていますが、消費者の間にはもっと魚を食べたいという意識も根強くあります。主菜となる各食材について、今後の摂取量に関する意向を尋ねた株式会社日本政策金融公庫による調査では、魚介類の摂取量を増やしたいとの回答が肉類を大きく上回りました(図2-4-11)。 その反面で、調理することについての考え方では、「できるだけ簡単にしたい」との回答が「おいしいものを作りたい」等を上回って最も多くなり、簡便化志向が強いことがうかがわれます(図2-4-12)。 近年、生鮮・冷凍の食用魚介類の消費仕向量が減少傾向にある中で、加工用の食用魚介類の消費仕向量は下げ止まりの兆しがみられます。結果として、消費仕向量全体に占める加工用の食用魚介類の割合が上昇しています(図2-4-13)。. 漁業就業動向調査報告書 資料種別: 図書 責任表示: 農林水産省大臣官房統計部編集 言語: 日本語 出版情報: 東京 : 農林統計協会,. 平成31年農業構造動態調査(平成31年2月1日現在) 令和元年6月28日公表: 公表資料: 統計表〔Excel:e-Stat〕 結果の概要(HTML) お知らせ: 令和元年12月20日に確報を掲載しました。.

① 平成24年 6月18日 ② 〃 10月19日 ③ 平成25年 2月18日 ④ 〃 5月24日 ⑤ 〃 8月28日 ⑥ 〃 12月25日 底びき網(漁場拡大経過) 沖合タコカゴ 平成24年 ①の海域 平成25年 ①~④の海域 b コウナゴ船びき網 平成26年2月25日 イシカワシラウオさし網 平成26年2月25日. See full list on pref. 図2-2-11 配合飼料及び輸入魚粉価格の推移. 資料:農林水産省「漁業センサス」(、、年)、「漁業就業動向調査」(年) 注1:年(平成20年)センサスでは、雇い主である漁業経営体の側から調査を行った ため、これまでは含まれなかった非沿海市町村に居住している者を含んでおり、. 58 漁業就業動向調査報告書 ギョギョウ シュウギョウ ドウコウ チョ ウサ ホウコクショ 農林水産省大臣官房統計部 年刊 行政資料 館内利用のみ c/60/0366 59 漁業・養殖業生産統計年報(平成11年〜) ギョギョウ ヨウショクギョウ セイサン トウケイ ネンポウ. 統計資料利用のご案内; 刊行物のご紹介; 農林水産統計の公表期日前の統計情報を共有する者の範囲; 農業地域類型について; お知らせ. 青果物卸売市場調査報告(平成27年) - 農林水産省大臣官房統計部 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!.

農林統計協会. 近年、若年層の魚介類の摂取量が減少しています。食に対する簡便化・外部化志向が強まり、家庭において魚食に関する知識の習得や体験などの食育の機会を十分に確保することが難しくなる中で、若いうちから魚食習慣を身に付けるためには、学校給食等を通じ、子どものうちから水産物に親しむ機会をつくることが重要です。 しかし、水産物の利用には、一定の予算内で提供しなければならず、事前に献立を決めておく必要があります。また、大量の材料を利用するために水揚げが不安定な魚介類をその日に確実に提供できるのかという供給の問題や、加工度の低い魚介類は調理に一定の設備や技術が必要となること等の問題があることから、安価で安定供給が期待でき、規格の定まった食材として、輸入水産物も使われているのが現状です。 これらの問題を解決し、おいしい国産の魚介類を給食で提供するためには、地域の水産関係者と学校給食関係者が連携していくことが必要です。そこで、近年では、漁業者や加工・流通業者等が中心となり、食材を学校給食に提供するだけでなく、魚介類を用いた給食用の献立の開発や、漁業者自らが出前授業を行って魚食普及を図る活動が活発に行われ. 漁業就業動向調査報告書 農林水産省大臣官房統計部編集 農林統計協会,. 目次 : 1 調査結果の概要(漁業就業者数(1年間の海上作業. 漁業就業動向調査報告書(平成24年) - 農林水産省 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. 報告書:『漁業就業動向調査報告書』(農林水産省 年刊) このほか、農林水産業に関する公的統計には以下のようなものがあります。 生鮮野菜価格動向調査報告 報告書:『生鮮野菜価格動向調査報告』 (農林水産省 年刊 【z71-m657】). 海面養殖業を営む個人経営体の平均漁労所得は変動が大きく、平成28()年は、前年から182万円増加して1,004万円となりました(表2-2-4)。これは、漁労収入が274万円増加した一方、漁労支出の増加が92万円に留まったことによります。 漁労支出の構造は、魚類等を対象とする給餌養殖と、貝類・藻類等を対象とする無給餌養殖で大きく異なっています(図2-2-10)。給餌養殖においては、餌代が漁業支出の6~7割程度を占めますが、無給餌養殖では雇用労賃や漁船・漁具・修繕費が主な支出項目となっています。. 第1集, 第2集, 第3集.

平成17年以前の結果は、調査体系の見直しを行ったため平成18年以降とは接続しません。 漁業経済調査報告(企業体の部) 平成12年〔Excel:e-Stat〕 調査結果の概要〔PDF:e-Stat〕. 平成27年結果報告書 平成30年3月23日 ※21. 産業別集計(製造業)【概要版】 平成29年10月31日 2. 平成28年度 畜産物生産費 農林水産省大臣官房統計部 平成29年 漁業就業動向調査報告書 農林水産省大臣官房統計部. 資料:農林水産省「漁業センサス」(平成15()年、20()年及び25()年)及び「漁業就業動向調査」(平成26()~29()年) 注: 「漁業就業者」とは、満15歳以上で過去1年間に漁業の海上作業に30日以上従事した者。.

2- 平成16年 平成17年 平成18年 平成. 経営形態別経営統計(個別経営)(平成29年) - 農業経営統計調査報告 - 農林水産省大臣官房統計部 - 本の購入は楽天ブックスで。全品送料無料!購入毎に「楽天ポイント」が貯まってお得!みんなのレビュー・感想も満載。. ギョギョウ シュウギョウ ドウコウ チョウサ ホウコクショ.

漁業就業動向調査報告書 平成22年 - 農林水産省大臣官房統計部

email: jityjaq@gmail.com - phone:(801) 777-9595 x 8074

設例・図表・算式151による青色申告の特典を活かす事典 - 神野敏彦 - てんやわんやおてつだいの巻 みつばちみつひめ

-> ポスト・バブルの金融政策 - 日本銀行金融研究所
-> 吸血鬼と呼ばないで! - 早瀬みずち

漁業就業動向調査報告書 平成22年 - 農林水産省大臣官房統計部 - 怪談図書館編集委員会 怪談図書館 ホラー遊園地で待ってる


Sitemap 1

2000年運命の占星術 - 鏡リュウジ - 中村考宏 のフィジカルトレーニング